• 遠藤 歩

インスタグラムのハッシュタグの使い方・付け方|最適な数や効果的な設定方法を解説


インスタグラムのハッシュタグの使い方


インスタグラムのハッシュタグは、投稿を探す・見つけてもらうために使います。フォロー、フォロワーの関係にあるユーザー同士であれば発信した投稿がタイムラインに表示されますが、関係性のないユーザーにも届けるためにはハッシュタグを使う必要があります。





ハッシュタグは、投稿する側と投稿を検索する側の使い方で異なります。



投稿を探すハッシュタグ検索のやり方


ハッシュタグで投稿を検索する方法は、スマートフォンの場合は虫眼鏡マークのタブに移動し、上部の検索窓で任意のキーワードを検索するだけです。PCの場合はどの画面でも上部に検索窓が表示されています。





ハッシュタグは「#○○○○」と表記され、頭に半角のシャープで表現されます。検索窓にキーワードを入力すると、そのハッシュタグでの投稿があれば「#○○○○」と検索候補に表示されます。




ハッシュタグで検索をすると、以下のように検索結果の画面が表示されます。



インスタグラムではハッシュタグをフォローすることも可能なので、頻繁に投稿を探したいキーワードがあれば、一度フォローすれば自分のタイムラインに新規投稿が流れてくるようになります。




投稿時のハッシュタグの使い方


投稿時にハッシュタグを設定することで、ユーザーがハッシュタグ検索を行ったときの検索結果画面に投稿が表示されることがあります。インスタグラムは検索結果の表示順が決まるアルゴリズムを公表していませんが、投稿者のフォロワー数やエンゲージメント率の高さを見て決定していると言われています。




投稿時にハッシュタグを設定する方法は、投稿文の作成画面で同じく「#○○○○」と入力するだけです。設定できるハッシュタグの数は最大30個となっておりますが、多ければ良いというわけではありません。


ハッシュタグを設定するときは、投稿内容と関連性のあるタグを使用しましょう。無関係なタグを大量に設定しても効果はありません。それどころか閲覧者に違和感を与えかねないのでおすすめしません。



ハッシュタグの効果的な付け方


ハッシュタグを付けるときは、投稿に関連するタグだけではなく、プロフィール文に関連するタグを入れることも有効です。ハッシュタグの数は10個前後が理想的で、投稿内容に直接関係のあるタグと、間接的に関係するタグを入れます。

例えば「Webマーケティング」がキーワードとなる投稿の場合は、以下のようなタグも有効である可能性があります。


  • Webライティング

  • Webデザイナー

  • マーケティング

  • Webマーケティング戦略

  • Webマーケティング会社

  • 成功哲学

また、リーチしたいユーザーの属性が近そうなタグを入れるのもありです。同じくマーケティングを例にとると、マーケティングを学びたい人は自己啓発系や哲学系のコンテンツを好む傾向があります。内容はマーケティングだったとしても、「#自己啓発」や「#成功哲学」などのタグを入れると、より周辺のユーザー層にリーチできる可能性が高まります。


ハッシュタグ検索の上位を取る方法


ハッシュタグ検索結果の上位を取る方法は、エンゲージメントが高いアカウントに育てることです。いくつかのキーワードでハッシュタグ検索をして表示される投稿を見ればわかりますが、ほとんどがフォロワー数の多いアカウントによる投稿です。

検索者数が多い単一ビッグワードの場合はさらに顕著になります。ビッグワードになるほどリーチできる範囲は広がりますが、その分だけ上位表示の難易度も上がります。SEO対策に少し近いイメージです。

エンゲージメントを高める方法は「インスタグラムの集客を成功させる方法|エンゲージメントを高める5つのステップで信頼関係を構築する」で解説しています。

ですので、ハッシュタグ検索で上位を取りたい場合はただハッシュタグを付ければよいわけではなく、アカウントを育てることが結果的に近道となります。



ハッシュタグを改行する方法


投稿時にハッシュタグを改行して並べようとしても改行することはできません。これはインスタグラムの仕様によるものです。インスタグラム上では改行できないため、メモ帳などの別アプリで改行してから投稿しなければなりません。

おすすめは「改行くん」という改行専用のテキスト作成アプリです。改行くんで文章を作成したらコピーして、インスタグラムに戻り、ペーストして投稿すれば改行がきちんと反映されます。


「テキストをコピーする」を選択すれば「Instagramを開く」というボタンがあるので、それをタップすればすぐにインスタグラムが開くのでそのままスムーズに投稿でき非常に便利です。



ハッシュタグを付ける数は10個前後で関連性が高いものを



ハッシュタグを有効に活用すれば投稿をリーチできる範囲が広がります。闇雲にハッシュタグを付けるのではなく、投稿内容やプロフィールに関連性のあるタグを10個前後選びましょう。


投稿がハッシュタグ検索で上位に表示されればフォロワーも増やせますし、いいね数も増えるため拡散力が増します。リーチ数を拡大しながらエンゲージメントを高めることで集客力は高まるので、ハッシュタグを効果的に使うことをおすすめします。

26回の閲覧